漫画家かわのいちろうのホームページです。

戦国武将忍者(隠密)などの時代劇ばかり描いてきました。

漫画イラストの仕事の依頼等があれば、問い合わせフォームにて御連絡ください。

もしくは下記サイトでも受け付けております。

 

http://web-manga.net/

http://mangakoukoku.net/

http://webanimation.jp/

http://mangalpo.net/

瓦版

「戦国武将列伝」にて連載した「バイラリン(真田幸村伝)」

  「奮戦!真田丸」と改題してコンビニ本として12月12日に発売になりました。

  上田合戦から大坂の陣まで、大河ドラマとは全く違う異形の真田幸村の戦いを是非ご覧下さい。

 

>この度熊本・大分地震の復興支援画を描かせて頂きました。

 

「忍者歌丸」kindleにて発売されました。これは過去作のクリエイターズエディション版

  雑誌掲載時のカラーページをそのまま載せて、モノクロページも一部改訂しております。

  さらに御値段もお手頃になりましたので、是非ご購入下さい。

 



漫画家の南波健二先生主催の熊本・大分地震義援金のためのチャリティオークションに出品したイラストです。

 

私は大分で生まれ、熊本で学生時代を過ごしました。

少しでも復興の一助になればと思い、地元の戦国武将を描かせていただきました。

 

上二枚は熊本城を築いた肥後の加藤清正 、後一枚は九州で一大勢力を誇った豊後の大友軍団です。

 

 

 

忍術の極意を和歌という形で伝えた「忍歌」。その忍歌を心に刻み戦国の世を生き抜く忍者「歌丸」の物語。

 

武田信玄配下の忍者「歌丸」は敵将上杉謙信との激しい諜報戦の只中にあった。そんな非情な忍びの世界に身を置きながらも、身重の妻「おみつ」と愛を育み生きていたが、ある日忍び里が何者かに襲撃され、「おみつ」がさらわれてしまう。

 

 

現存する忍術文書に基づいたリアル忍者のサバイバルを描いた前編。


忍術の極意を和歌という形で伝えた「忍歌」。その忍歌を心に刻み戦国の世を生き抜く忍者「歌丸」の物語

 

 

忍び里を襲撃し身重の妻「おみつ」をさらった相手が徳川家康配下の忍将「服部半蔵」だとわかった歌丸は奪還に向かうが、その先にはあの織田信長を巻き込む伊賀者との壮絶な闘いが待っていた。

 

現存する忍術文書に基づいたリアル忍者のサバイバルを描いた後編。


江戸時代、鎖国政策下の日本で唯一海外への

窓口であった長崎には特殊な隠密集団があった。その名も「赤鴉(セキア)衆」。紅毛人(オランダ人)と日本人遊女との間に生まれた彼らは日本最強の国際諜報員として魔都長崎を舞台に暗躍する。 

その頃ヨーロッパでは「フランス革命」に端を発した「ナポレオン戦争」が勃発。オランダはフランスの属国となり、敵対するイギリスはオランダの海外植民地や居留地を侵略していた。そしてついにアジア最大の収益を誇る長崎オランダ商館を支配下に治めるべくイギリス艦「フェートン」号が来襲する。

 
実際にあった鎖国期における最大の国際事件

「フェートン号事件」の題材にしたイギリス対日本のスパイ戦を描く。  

 


オランダ人と共に長崎での貿易を許可されていた唐人(清国人)。彼らと薩摩藩との密貿易は増加の一途を辿り、公貿易を脅かすほどになっていた。江戸から来た「御庭番」明楽勘介は赤鴉衆と共に摘発に乗り出す。 

唐剣術と薩摩示現流に対して「セキア(赤鴉)」達の異能の業が炸裂する時代劇アクション。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


フランス皇帝「ナポレオン・ボナパルト」はヨーロッパ戦争でオランダを支配下に治め、その海外商館である長崎に直属のスパイ「サガン」を送り込んだ。彼は表向きには敵国イギリスから商館を守るために来たとしながら、本当の使命は日本を脅かす謀略の遂行にあった。 

世界史に名を轟かす英雄「ナポレオン」のスパイと異形の隠密「赤鴉衆」たちの壮絶なる諜報戦を描く時代劇アクション。